電力会社を選択できる時代がやってきました。

電力自由化は、電圧や契約容量の大きな分野から段階的に進められてきました。
2000年の第一弾自由化により、オフィスビルや大規模工場への電力供給が可能となり、徐々に自由化の範囲は拡大されてきました。2016年から全面自由化により、一般のご家庭にまで新電力が電力を供給できるようになります。川重商事は新電力として、お客様へ安心で安価な電力を供給させて頂きます。

※新電力…既存の電力会社(東京電力などの地域の一般電気事業者、全国10社)とは異なる
   新規参入事業者(特定規模電気事業者、PPS)

電力自由化のしくみ

これまで電気の供給は、地域ごとに電力会社(一般電気事業者)が行なってきましたが、電力自由化により新たに電気事業に参入した川重商事を含む新電力(特定規模電気事業者)から電気を購入することができるようになりました。

電気を自由に選べる時代になったのです。 当社では蓄積されたノウハウを活かし、独自の取組みで安定・低コストの電力供給を目指しています。 電力自由化によってお客さまが電力供給者を選択し、電力料金を見直すことができるようになりました。

工場/事務所など特別高圧(2,000kW以上)、高圧(50kW以上2,000kW未満)でのご契約のお客さまへの電力供給サービスを行っております。 さらに2016年4月の完全自由化に伴い低圧(50kW未満)業務用電力の供給をいたします。 お客さまへの供給に際しましては ・自社関連グループ内でベース電源を確保 ・実績のある協力会社 とともに 割安で安定した供給体制を実現しております。

電気料金はどうなるの?

電気料金が安くなります。川重商事では電源調達費、人件費、販売管理費を圧縮する事によりメリットのある電気料金設定を実現しています。


電気がこないことはあるの?

新電力が発電・調達した電力は、電力会社の既存送配電網を使ってお客さまにお届けしますので、従来と変わらない品質かつ安定的な供給が保証されます。また、設備変更等もございません。



川重商事は需給管理の専門部署を設置しております。電力は貯めておくことがほとんどできないため、需要がある以上送電しつづける必要があります。 常に変動する需要量に合わせた供給量を一致させ続けるため需給管理チームを設けて、天候や気温の情報に加え、過去から営んできたエネルギーマネジメント技術のノウハウを活かした精度の高い需要予測を行います。 安定供給のために24時間体制で電力供給を監視しております。

詳しい情報をお聞きになりたい方はお気軽にお問い合わせください
お客様窓口
0120-123210
フリーダイヤル受付時間:平日9:00〜17:00
WEBお見積・お問い合わせはこちら
Copyright©KAWASAKI TRADING CO.,LTD ALLRights Reserved.